2010年07月03日

ブラジル負けちゃった

相手は優勝候補のオランダ。そりゃ、簡単に勝てる相手ではないわけですが…
1点取られた(自殺点だったわけだが)後の慌てよう。完全に自分たちのペースを失ってしまいました。ブラジルとは思えない堅実で確実なプレーは影を潜め、代わりに個人の能力に頼るプレーが多くなりました。点が取れないことへの焦りからか、西村主審のジャッジに対し声を荒げる場面が増えたりもしました
ルシオがディフェンスラインの中央から駆け上がっていく姿はたしかに圧感ですが、結果、効果的なものとは言えませんでしたね…

自滅

この言葉が一番しっくりとくるでしょう
そんなブラジルを相手にしているオランダは、ただ冷静に、かつ、相手の冷静さを削ぐプレイを徹底していましたね。一枚上手だったということでしょう


ロビーニョの先制ゴールのときは「やった勝てる!」と思いましたが、よもやこんな展開になろうとは…



残念だ
posted by ユミ at 23:46| 大分 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

感動した…

日本はベスト16で敗退……
しかし良い試合内容でした


はっきり言ってパラグアイに攻められっぱなし。日本は少ないチャンスをしっかりと生かす戦い方に終始。ボールを奪うとすぐさま本田に当てて、その落としたボールを拾うという内容でした。まあ、それしかできなかったわけですが
しかし徹底的なカウンターサッカーでもなければ、パラグアイに勝てる見込みはありません

「退屈な試合だった」と評する人も多いかと思います
しかし延長戦を含め無失点で乗り切ったこと。この1つだけでも凄いことです。言うのは簡単ですが、そうそう無失点に抑えきれるものではありません
特に注目したのが川島、闘莉王、長友、阿部……よく守りきったと思います

PKでの決着はもはや運の勝負
中田英寿も外し、ロベルト・バッジョも外しました
そもそも誰かが外さないと結果がでないのです。今回は駒野がそうだったってだけ
責める人なんてどこにいるでしょう?


ともかくお疲れ様、日本代表の選手たち



森本見たかったなー…
posted by ユミ at 19:59| 大分 🌁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

ブラジルvsコートジボワール 感想

今、見終わりました!
朝3時に起きて観戦しました

前半当初はコートジボワールが攻撃の機会を多く作っていましたが、ブラジルが先制すると、以降はブラジルの展開に。トップ下のカカは二人、三人がかりで潰されてましたが、両SBを軸に攻撃を展開。攻撃のチャンスを多く作ることに成功しました。
終わってみればルイスファビアーノの2得点、エラーノの1得点
コートジボワールはチャンスを何度か作るものの、あと一歩のところでブラジルのDF陣に阻まれ得点ならず。一瞬の隙をついてドログバが1点決め
るものの、時すでに遅し…
結果、3−1でブラジルの勝利でした


2点目はルイスファビアーノのハンドなんじゃないかな〜なんて思ってたのですが、本人も自覚してたんですねw
試合後のインタビューで「聖なる手が助けてくれた」だってww
ちょっと残念だったのがカカの退場かな。ブラジルとしては次のポルトガル戦は消化試合なのだから、決勝トーナメントに備えて休養したいってのは理解できる話なんだけど…やっぱそういうの抜きにして、試合してる姿をみたいってのが、観客や視聴者の気持ちなんだよねぇ
posted by ユミ at 06:10| 大分 ☔| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

ワールドカップですね

サッカー嫌いの方にとっては苦痛な1ヶ月がスタートしましたね
俺もWBCやってる時は、連日ニュースで野球野球と言っててうんざりしていたものです……


日本の活躍に期待したいところではありますが、正直あまり期待をしていないです…
しかし日本はカメルーンに勝ち、韓国はギリシャに勝ち、北朝鮮はブラジルに負けはしたけど1点とり返すという善戦。アジア勢は頑張っていますね
オーストラリアなんてシラネ



でもやっぱ個人的にはブラジルに頑張ってもらいたい!
wccfでブラジル縛りをやってきたせいか、どうも思い入れがありますねw

ドニ、ルシオ、バチスタといった長く使ってきた選手の活躍に特に期待!(ドニはジュリオセーザルがいるし厳しいか…?)
posted by ユミ at 18:13| 大分 🌁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

vs浦和 封殺!!

08071201.jpg

08071202.jpg

試合開始直後の大分&浦和サポのみなさん
試合開始前から、選手を鼓舞する最高の応援を見せてくれていました





またも3万人に届かなかった今回の試合ですが、会場は熱気と興奮に包まれました
結果は2−0の完勝。前半に前田、後半にウェズレイという、2トップがしっかりと仕事をしての勝利でした

なによりすばらしかったのがディフェンス
キーマンとなる相手選手へのチェックを忘れずに、かつ、体力の消耗をできるだけ抑えたエコサッカー(べるかんぷ君命名)
言い方を変えればドン引き。相手中盤までボールが回ってもプレスをかけず、しかし永井・達也・エジミウソンの3人にボールが入ると同時に強力なプレスをかけ、決定的な場面を絶対に作らせないという内容でした
相手も前半は、こちらと同様に無駄な動きを省き体力を温存したサッカーを展開。先制点が入るまでは『ボールは動くが人が動かない』という不思議な状態になっていました。

大分も浦和も、おそらく前半終了までは運動量を抑えて、後半に備えていたのではないでしょうか
しかし先制点をとられた浦和は、前へ出ざるを得ない状況になってしまった。逆に大分は、徹底して守備固めを行い、浦和の攻撃を封じる



後半になると、それまでのゆったりとしたサッカーから一転、いつもの激しいサッカーに変化
しかし集中した大分DF陣は、それでも浦和の攻撃を跳ね返していきます
エジ・ホベのダブルボランチは今日も豊富な運動量で、試合終盤まで縦横無尽に走り回れば、一度ボールを懐に収めたウェズレイは、ドリブルとパスを駆使して浦和DFを常に牽制。森重・深谷・大海の3バックはクロスボールの対処が出来ており、周作も同様にハイボールをしっかり処理していました




結果、封殺
まさに封殺でした。強豪・浦和を相手に何もさせることなく試合を終えることが出来ました





この勝ち点3は大きい!
のですが、好調の後はどうも黒星がつくんですよね……それが今不安です

posted by ユミ at 22:37| 大分 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

福岡vs熊本

08050600.jpg

レベスタですよ!
今回は、いつぞやの鳥栖vs熊本戦に引き続き、またもや九州ダービーを観戦しに行きました



この日は、コカコーラのイベントだったようで

08050601.jpg

こんな車が展示されておりました






小森田やらがいるから、という理由で熊本側で観戦
会場に到着したのが12時くらいだったのですが、この時点ですでに食べ物のほとんどが売り切れてました。アウェイ側は少ないのね……仕方なく麦茶のみで腹を満たすことに

08050602.jpg

グラウンドでは小学生のチームが大会をしてました
「俺にもあんな頃があったんやなぁ〜」って懐かしさが沸いてきて、暑い中でしたがじーっと見てましたよ




試合ですが、前半2−2で折り返し、後半は熊本が2点追加して、2−4で熊本が勝利しました
福岡はイージーミスからの失点ばかり。2点目(熊本・高橋選手の芸術的FK)は仕方ないとして、DFのクリアミスであったり、プレスの甘さであったりと……
相手陣地まで行くことができれば、前線の早いパス回しからの得点に期待できそうだったのですが、ホール供給の手段はDFからの縦ポン1つのみ。時間が経つにつれ、熊本DF陣も対処できるようになってきて、だんだんと攻めあぐねている印象でした
グリフィスと黒部を交代させた辺りから、さらに酷くなって……

うーむ
どのようなサッカーをしたいのかがいまいち見えてこない、ってことが一番の問題かもしれません
しっかり守ってカウンターなのか、中盤を制するのか、早いパス回しでかく乱するのか……どれにも当てはまらないような気がします
もっと強い福岡が見たかったのですが、残念でした




熊本に関しては、前半に致命的なミスを犯し失点を許す場面もありましたが、こちらは時間が経つにつれてチームに連帯感が生まれ、パス回しや守備に全員が参加してるな〜、と感じました
小森田の得点を目の前で見れたのは◎!
それと、背番号26の山本翔平選手は凄い!コートのあちこちを走り回り、攻めに守りに大活躍していました。
この試合のMOMは高橋選手でしたが、個人的は彼に送りたい!






大分戦以外で、久しぶりに面白い試合をみることができました
同じ九州の人間として、注目していきたいですね
posted by ユミ at 23:24| 大分 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

トレシュー買いました

umbro X600 TRを買いました。
ほんのちょっとサイズが小さめでしたが、はき続けてればフィットするようになるでしょう。
umbroってメーカーが好きなことと、デザインに惹かれましたね。
値段は安め。良い買い物をしたかどうかは、実際にボールを蹴ってから判断することにしましょう。
posted by ユミ at 23:42| 大分 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

GKの本

学生時代はGKだった俺ちゃんさま。
今は、GK専用コーチとして、子ども相手に指導をしています。
GKの経験者だからやってる、ってだけですがね。




GKといえば、

こういう本多く出版されるようになりましたね





昔から「サッカー上達法」みたいな本はたくさんありましたが、GKの内容をたくさん書いているものがなくて、あちこちを探し回った記憶があります。
初めてGK用の本を見たのが…確か、松永成立が出てたやつ。地元の図書館に置いてありました。キャッチングなどの基礎基本から、トレーニング法や戦術理論など、GKに関する様々な内容がありました。


GK用の本、というものが、当時は珍しかったのではないかと思います。


それまで監督やコーチから「この時はこう判断しろ」「お前はここが悪い」と指摘・指導してもらった経験というものがなかったので、本を読んで『こうすれば良いのか』と勉強させられました。
(監督がGKを指導できない場合ってのが多いみたいですね。練習メニューもGKだけ生徒任せで放置状態とか)
常に手探りの状態で練習、試合を重ねてきたので、実を言うと、自分自身に指導できるくらいの技術がないという……orz

GK用の本が多く出版されておる現在。
ここでいっちょ「勉強」してみようかな、と思っております。




堅実な選手を育てたいですよね。GKにとってこれは絶対条件でしょう。
川口よりも楢崎。若島津よりも若林。
posted by ユミ at 22:08| 大分 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

vs川崎戦  酉の結束を見た

トリニータの観戦に行ってきましたよ!!





08041204.jpg

時間つぶしはいつも通りQMA。
超スローペースのため、まだ中級です。
アニタイが育っていないため、ひとまず☆3つのアニ並を選択。他のメンバーの一人がアニビジュを投げてくれたのが優勝したきっかけとなったかなぁ……と思います。
以前の職場でお世話になった先生に遭遇するという大ハプニングに見舞われたため動揺してしまい、ドラゴン組には昇格出来ませんでしたw

   『フェニックスって難しくないですか?僕、すぐに落ちてしまいましたよ〜』
   『あ、ああ、そうですか…難しいですよね〜……(汗』

みたいなぎこちない会話をしてしまった orz
そんな会話してる目の前で正答率30%代の問題(雑連)答えてちゃ説得力がないわけで
ゲーセンで職場の人に会うのはマジ勘弁してほしいです





08041201.jpg

さてさて、サッカーに話を移しましょう。



このブログ見てくれている人の中にはサッカー観戦したことない人も居ると思いますので、ちょっと説明しますが、
会場入り口のスタッフに券を切ってもらってから入場すると、チラシ配りの人たちが数人待ちかまえています。
今日の試合の展望や選手のインタビューを載せた小冊子「マッチデープログラム」とか、「Jリーグ全試合生放送!」とか書いたスカパーのチラシとか……。



その中にある、大分県にある遊園地「城島後楽園」のチラシは毎度のように配られるのですが、



08041202.jpg

織田裕二さんと声優の斎藤恭央さんが来るようです。

特に斉藤さんに関しては、のどのポリープ切除手術をしたそうで。お大事になさってほしいですね。




右側にあるものですが……









08041203.jpg

なんとハッスルまで来ちゃうそうです
大分AMWプロレスはこういう注目イベントを開催してくれるので好きですよ








さて試合ですが、開始15分に深谷が警告2枚を受け退場するという緊急事態。彼にとってはJ1通算100試合出場というメモリアル戦だったのですが…。
観戦当時は「1枚目は納得できるけど2枚目はないだろ!」なんて思っていたのですが、冷静になって考えてみれば、2枚目と同じラフプレーなんですよね。この退場は妥当かと。
早々に10人となってしまった酉ですが、これが逆に選手の集中力を高めたのか、次々と襲いかかるフロンターレの波状攻撃に耐えきることができました。
前半の周作の神セーブ。後半は大海や、DFラインに下がったホベルトの好プレー。
ウェズレイの時間稼ぎも、結果として見れば良かったのかなぁと思います。
残念だったのがコバリョウ。今回は完全に消えてましたね。最後のチャンスもボールに触れることができなかったし…。


価値のある勝ち点1。ですが、次は勝ち点3をぜひ手にしなければなりません。
4連敗という最悪の事態を避けることはできましたが、「勝利」から遠ざかっています。これ以上調子を落とさないためにも、ぜひ次の試合は「勝利」で終わってもらいたい!
posted by ユミ at 21:40| 大分 ☔| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

大分まだ確変中

じつに1週間ぶりの更新ですわ
来年の勤務地も決まり、ほっとしているユミでしてよ


さてさて先日のナビスコカップ、vs新潟戦ですが、実は九石ドームに足を運ぶことができませんでした
高速道路が凍結で封鎖されてちゃあねぇ……orz
幸運にもテレビ放送があったので、今回はべるかんぷ君と我が家でテレビ観戦ということで



来場者数は1万弱という寂しい現地。しかし、寒さとは逆に会場内は熱気に包まれておったようです。
それもそのはず。この試合は3-0という圧倒的勝利で終えることができたのです!
わーいわーい。
ホベルトの「ミスは周りのみんなでカバーできた」という言葉の通り、この試合はチームの一体感というものが見て取れました。
ゲーム開始直後はピッチ状態の悪さからかパスミス等がありましたが、
1点目の前俊→夢生→藤田→高松の流れるようなパスワークや、ダブルボランチの積極的なプレス、森重を中心としたDFなどなど、今年の大分の良さをまたもや見せてくれた内容であったと思います。


ただ気になることが2つ
 1.途中退場した高松の具合
 2.黄紙のため、次節は高松・森重出場停止。
   また慎吾の遅延行為は「?」
審判に関しては、接触プレーが起きるたびに笛が吹かれたので、ちょっと見ていて気になりましたねぇ。
高松の代わりには、今回良い動きを見せてくれたに期待したいですね!ウェズレイや前俊との2トップをぜひ見てみたいです!
posted by ユミ at 22:30| 大分 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

vs柏

ホーム開幕戦は、トリニータの2連勝で終えることが出来ました!
わーいわーい
残念ながらアドエスを車に置き忘れてしまい、今回は写真がありませんが…orz



べるかんぷ君と共に会場入りしたのが午前11時ころ。会場では、どこぞのみなさんがダンスを披露し始めたころでした。
座席を確保し、ちょっと早い飯を食べ、のんびりと試合開始を待ちます。
この日は天気も良く絶好のサッカー日和でしたが、座席が日陰にあったので肌寒く、加えて花粉症のおかげで目が痒くて……散々でした。
ホーム開幕戦ということで、この日は大分県知事の広瀬さんらが挨拶にいらしてくれましたが…


   知事:「柏レイソルズのサポーターのみなさん!」
   柏 :「怒怒怒怒!!!」


という大失態を犯してしまいました
失礼なことながら笑わずにはいられませんでしたよ、ええw








試合は審判のせいもあり、少々荒れ模様。
トリ視点から観戦している俺たちにとっては、どうもトリに不利なジャッジが多いように見えたのですが……。
このブログはサッカーをよく知らない人も見ているでしょうから、わかりやすく説明すると……


大分の選手がボールを持っている相手選手にスライディング
   ↓
相手選手が転ぶ
   ↓
危険な行為だと判断されたのか、イエローカードをもらう
   ↓
しばらく経って、今度は相手選手が大分の選手にスライディング
   ↓
大分の選手が転ぶ
   ↓
先ほどイエローをもらったプレーと変わりないプレーだったのにも
かかわらず、イエローは出ず


試合開始早々から、ウェズレイ・上本あたりが抗議抗議の連続。シャムスカ監督もあきれていた様子。
とにかく判定基準が分からないジャッジが多すぎる。見ているこっちもストレスの溜まるものでした。
勝ったからいいけど……うーん……



ゴールを決めた夢生・ウェズレイの2選手の健闘はもちろん、今回もやはりダブルボランチの活躍がすばらしい!
特にホベルトは、早いプレスで相手の攻撃の起点を潰すなど、守備に関して良いプレーを見せてくれました。
エジは危なっかしいプレーが多くて、安心して見ていられないのですが……いや、もしかしたらホベルトが控えててくれるから、ああいう思い切ったプレーができるのかもしれませんね……
あと森重がCBとして良い働きをしてくれたように思います。CBの仕事に慣れてきたのかな?



次回は3月23日のナビスコカップ、vs新潟戦。
リーグ戦は4月2日のvsガンバ戦です。
2日は平日なんですよねぇ……観戦は無理かなぁ……?







追伸
戦争のドラマのBGMとして英語歌詞の曲はどうかと思うんだ

posted by ユミ at 22:52| 大分 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

開幕戦、白星!

J1に昇格して6年目の開幕戦は、なんと白星で飾ることが出来ました!
強豪・清水を相手に2-1!しかも開幕戦&アウェイという2重の負けフラグをものともせず、貴重な勝ち点3をゲット!



得点シーンはOBS(TOSだっけ?)の夜のニュースで視聴。
ウェズレイのあのミドルシュートはすごい!
ボールに強い回転がかかり、翼くんのドライブシュートよろしくストンと落ちて、ゴール左隅に突き刺さった時は、思わず声をあげてしまいましたよ!
2点目。慎吾のコーナーキックは、ニアサイドに走りこんでいた森重にドンピシャ!点を決めた森重はもちろん、慎吾のキックもさすがですね!

1失点をしてしまいました。枝村匠馬のシュートを褒めるところでしょうが、ここは「撃たせてしまった」ということを反省材料とし、チェックをより早く、強くいってほしいものです



ともかく、強豪の一角である清水から勝ち点を取れたことは大きなプラスになるはずです
昨年、ホームで2−0と先制してから2−4と逆転されたあの屈辱を晴らすことが出来ました!



次は初のホーム戦、vs柏!
開幕2連勝といきましょうか!
posted by ユミ at 12:10| 大分 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

いよいよ明日開幕!

どうも、サボり魔です

今は実家に来てるわけですが、やることなくて退屈しております

アニマックスで銀魂が始まったのですが原作を知らないので見る気はなし。J-SPORTS ESPNでWWEが始まったので、そっちを見ることにしましょう…




さてさて。いよいよ明日開幕しますJリーグ
大分は明日、清水エスパルスと対戦します
強豪チームですが、勝つことが出来れば今までにない良いスタートダッシュをきることができるでしょう
家長・高橋を欠いた状態でどこまで戦えるのか…期待しましょう




大分の開幕戦勝利が見たいですねぇ
posted by ユミ at 22:42| 大分 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

なにもないな だれもいないな

今回のトリの移籍話は、イージュライダーよろしく何もないですね
出て行く話ば〜っかりで、さすがにゲンナリ……
入ってくる?誰が?



梅崎・三木は完全移籍。福元はレンタル決定
柴小屋や内村は帰ってこず、山崎や鈴木にも何やら不穏な話が沸いてきててますし……

うーん





昨年度も、思えばネガティブな話ばかりでしたね
エジ・トゥーリオのダブルボランチを切ったって記事を見たときは思わずケツが浮いたっすよ
スタートダッシュに思い切り失敗してしまった昨年。今年も同じ道をたどるのか…?

まだストーブリーグは終わっていません。少しでもポジティブな気分になれる吉報を期待しましょう
posted by ユミ at 20:45| 大分 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

移籍の話に一喜一憂

Jリーグも終わり、天皇杯も準々決勝を向かえることとなります
こういう時期になると、盛り上がるのが移籍の話
日本サッカー界もいよいよストーブリーグに突入しましたねぇ



大分トリニータにも、もちろんですが移籍の話があれこれと持ち上がっております
エジムンドが加入最有力候補であるとか、梅崎や章太が出て行くとか……
個人的には、根本の動向が気になるところです
慎吾出て行ったら左サイドは彼しかいないでしょう…それが、もし出て行っちゃったら左サイドの補強はできるのか…?
いやまあ、慎吾が出て行くという確定情報はないわけですが…

三木と福元も出て行っちゃうのかなぁ
二人とも大分には欠かせない存在なんだけど、おそらく、シャムスカが監督でいる限りは、使われることはないだろうと思います
シャムスカは、DF職人タイプよりも、なにかしらの形で攻撃参加できる人を使うようですね
元々はボランチの森重がDFにコンバートしているのも、シャムスカのそういった姿勢の現れなのだろうと感じます
しかし、今の大分のDFラインはまだ若い。三木がいてくれることで、若いDFラインのレベルアップはさらに進むと思うのですが
そして福元はこれからの日本を支えるであろう逸材です。生え抜きの選手でもありますし、大分での活躍を期待したいのですが…


うーん


もちろん、選手本人の気持ちを尊重していただきたいのですが、
残ってほしいなぁ……
posted by ユミ at 20:08| 大分 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

サポーター感謝祭

今度の日曜日は、大分トリニータ・サポーター感謝祭が開催されますね!
今年は行くことにしましたよ!



……………実は、こういったイベントに足を運ぶのは、初めてなのです
なので、どういった催し物があるのかが、分からないのですけどね






不幸にも、この日はタイトーでQMA大会が開かれるようですが、おそらく、トリニータを優先するでしょう

今日は予定の報告まで〜
posted by ユミ at 23:58| 大分 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

残留確定……でも……

磐田戦、1−0で勝利しました
今回は珍しく一人で観戦しました。いつもの通りの2階席で、トリの勝利を祈りながら、試合の行く末を見守っていました
慎吾のフリーキック、凄かったですね。ニュース映像では、相手DFの頭をかすめてコースが微妙に変わったように見えたのですが……
まあいずれにしても、あの距離から直接ゴールを狙い、見事に川口の意表をつくことができたわけです

いや〜気持ちいいですね!

試合後は実家に帰りました。そのため、その後のセレモニーには参加しませんでしたが……ホーム最終節を勝利で終えることができ、しかも残留確定を決めることができ……会場は大いに盛り上がったことでしょうね!










しかし、今年の戦いは不本意なものでした
後半こそ立て直しにこそ成功しましたが、最後まで残留争いから抜けきることはなく、勝ち点を稼ぐことができませんでした


今年1年の大分に足りなかったもの。それはずばり「闘志」ではないかと思うのです
1点を取ろうという気持ち、無失点でいこうという気持ち……頭の中では考えていても、それを態度に、プレイに示すことが少なかったのでないかと感じる試合が多々ありました



新外国人選手は、たしかに活躍をしてくれませんでした
怪我人が多く、ベストメンバーで臨めない状況も多くありました
しかしそれ以上に、気持ちの面で他チームに負けていた
1点をとられると下を向く悪い癖。悪いプレイを試合中で修正できない。ズルズルと相手ペースに飲み込まれていくようでした。






磐田戦後の選手のコメントは、勝った試合の後だというのに、反省の言葉ばかりです
今までの大分にはなかったことではないかと思います

残留が決まった。だけど、それだけ。
来年またJ1で戦いぬくためには、何を修正しなければならないのか…。
選手たちはもう、来年のチームを見ているようです


来年からは2度とこんな不本意な黒星を重ねないように、選手1人ひとりの意識が、より高みへと変わりつつあるのでしょうか?
もしそうならば嬉しいことです




残りは1節。慎吾がいた新潟との戦いです。
まだJは終わったわけじゃない。14位という順位はもう変わることはありませんが、この試合で有終の美を飾ることができるのか
来年からの進化に期待できるような、良い内容の試合ができるのか
注目していきたいですね




最後に。J'S GOALの試合レポートです。
最後の筆者コメントが今年の大分の全てを物語っておるように思います。
posted by ユミ at 21:37| 大分 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

3万人なんて夢のまた夢だな

実に5日ぶりの更新です……








先週の土曜日は散々な一日でした。QMAもサッカーもね!

07111802.jpg

今回の試合は17時スタート。会場についたのは15時前。
試合開始2時間前でしたが、すでにA駐車場の入り口付近では、車が長蛇の列を作っていました
とりあえずF駐車場へ移動し、駐車をして、歩いて会場まで向かいます

この日は、晴れてはいたのですが、風が冷たく気温も下がっていたので、とにかく寒かった……

07111803.jpg

見た目には分かりませんが、今回はいつもの2階席ではなく、ちょっと下の1.5階席で観戦しました
べるかんぷ君のご両親のご好意で、チケットをわけていただきまして…ありがたやありがたや

07111804.jpg

ゴール裏を見るとこんな感じ



この日は、マルハンが先着2万名(!)にTシャツを配布してくれてました

07111805.jpg

しかも、こんな立派なものを…
大きめのサイズで、軽肥満の僕にも着ることができました!
なんとありがたいことでしょう!このシャツは職場で着ます!(マジで)






さて試合ですが…何も語りたくはない、ってくらいボロボロでお粗末な内容でした
DFは相手FWをフリーにしすぎ。つまらないミスでピンチを迎え、攻めのリズムを崩す。
高松・山崎や、途中出場の前田など、前線の選手は相手DFをよく追い込んでいましたが、それを全てDFがダメにしてる感じ

ヨンセンにハットトリック許しちゃうし……もうがっかり

DFの補強が必要だな、と確信した一日でした










ちなみに、


QMAはドラゴンからストレートでフェニ落ち。しかも決勝に行った1回をのぞいて、後は全て2回戦落ちという、こちらもボロボロでお粗末な状況でした
はぁ……自分の弱さにマジ萎えるわぁ……orz


唯一良かったことといえば、


07111801.jpg



白銀2段昇格記念写真が、このように可愛く撮れたことかな
posted by ユミ at 23:11| 大分 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

3万人応援プロジェクト

明後日はトリの試合が九石ドームであります!
もちろん、今回もべるかんぷ君と観戦しますよ!

天気が良ければいいなぁ。最近は寒い日が続いていますし、もし雨なんて降ろうものなら、とても観戦どころじゃないかもしれません。
ゴール裏に行けば寒さも忘れることができるでしょうが……90分飛び跳ねるのは、ちょっと無理っぽw

降格組を抜けて一歩上へ上がることができたわけですが、まだまだ油断はできません。明後日の試合は必ず勝ち点3をゲットして、気持ちよく降格圏内から脱出しましょう!残留決定試合としましょう!



期待したいのがやはりネモでしょう!
久しぶりのスタメン出場の見込みが、と某情報サイトに掲載されていました。最近は慎吾に出番をとられてましたが、ここでガツーンとアピールして、ぜひ慎吾に負けない大活躍をしてもらいたいものですね!

あと、気になるのはボランチ。今回はホベルトがいませんので、代わりは誰になるのか?
藤田か哲平…かなぁ?


posted by ユミ at 23:17| 大分 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

鳥栖vs札幌 プチ観戦記

今日はもう1つ
実は昨日・日曜日は、QMA以外にこんな場所へ行ってきました


tosu01.jpg


このブログでは初めて紹介しますね
これは鳥栖スタジアムのアウェイ側入場口を撮影したものです

鳥栖スタジアムはその名の通り、J2チーム・サガン鳥栖のホームスタジアムであり、サッカー専用スタジアムです




J1・J2を合わせて見ると、試合で使用する競技場の大半は、

九州石油ドーム(大分)・広島ビッグアーチ(広島)・万博記念競技場(G大阪)などの陸上競技場と、

フクダ電子アリーナ(千葉)・ヤマハスタジアム(磐田)・味の素スタジアム(FC東京)など、サッカー・ラグビー兼用競技場

のどちらかに分類されます

サッカー専用スタジアムは、鳥栖スタジアムの他に日立柏サッカー場(柏)・日本平スタジアム(清水)と、完成したばかりのNACK5スタジアム大宮(大宮)の4つのみです






サッカー専用スタジアム最大の魅力は、グラウンドと観客席がとても近いこと!

tosu02.jpg

駐車したのがアウェイ入り口に近かったから、という理由だけでアウェイ側で観戦することに決めたのですが……

tosu03.jpg

目の前にはピッチが!ボールが!選手が!


tori008.jpg

九石ドームの場合はこれ
これは2階席からの写真なので、そのままで比べることはできませんがね……


陸上競技場である九石ドームは、ピッチの周囲に陸上用のトラックがあるために、どうしても観客席との距離ができてしまいます
ラグビー兼用の場合は、ユアッテックスタジアム(仙台)のようにピッチと観客席が近く好評を得ている場所もあるようですが、ラグビーというスポーツの性質上、どうしても芝が荒れてしまうようです。また、観客席との距離がある場所も多いです

サッカーを見るなら専用のスタジアムがいいですよね。試合の熱気がダイレクトに伝わってくるようで、見ていてとても気持ちが良いです




さて試合のほうですが、ホーム・鳥栖が1−0で札幌に勝利しました
札幌はこの試合に勝っておけば、3位以内確定もあり得た大事な試合でしたが、ディフェンスのミスで失った1点がそのまま決勝点となってしまいました。うーん…残念
ダヴィという強力外国人FWを中心に、なんとかゲームを組み立てようとしてはいましたが、逆に「ダヴィ頼み」になってしまい、攻めが単調になってしまったように思います

鳥栖は、現在J2日本人得点王である藤田祥史選手を中心に、右に左にとボールを動かし、ピッチを広く使い攻めていました。札幌の攻め手を上手く封じ、パスカットも上々であったかと思います。
そしてGK・赤星拓選手が好セーブを連発!札幌にとって決定的なシーンが何度かありましたが、それを悉く止める彼のプレイには興奮しました。元GKの私としては、彼のプレイが一番印象に残っています




たまには大分以外のチームの試合を見るのも良いですね
そしてサッカー専用スタジアムってのが……また素敵で……

今度は福岡や、ロッソ熊本の試合なんかが見れると良いですね



今週はもちろん九石ドームへ行きますよ!
posted by ユミ at 22:40| 大分 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。