2010年03月01日

使用感その10 0708レナト・アウグスト

ここからは2トップになります。まずはセカンドトップの位置に配置していたレナト・アウグストです

名門フラメンゴの10番を若手(19歳)でありながら任されるほどの逸材。2トップの一角でありながらプレイは主にトップ下、両サイドと低い位置が多いです。2006年のコパ・ド・ブラジル制覇に大きく貢献。08年からはレバークーゼンで活躍しています。
オプーナオビーナとの連携は抜群。実は最初はオビーナのために使おうと決めた選手なのですが・・・実際はオビーナは控えにまわり、彼のほうが多く活躍してくれています



では使用感です
続きを読む
posted by ユミ at 21:53| 大分 🌁| Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

使用感その9 0708アンデルソン

ネット対戦でもエリア大会でも見かけることの多い優良白、アンデルソンです


このゲームでは「ロナウジーニョ二世」という特殊実況が入りますが、「第二のペレ」「ロイ・キーン二世」などとも呼ばれているそうです。北京五輪などブラジル代表としても活躍し、マンチェスターユナイテッドでは2007年のリーグ戦&CL優勝に大きく貢献しました

ちなみに、マンUに同時期に加入したナニは「Cロナウド二世」と呼ばれておるようですね。何か運命のようなものを感じたり感じなかったり・・・とにかく凄いことです

そんなアンデルソンですが、ちょうど今日、じん帯断絶で今季絶望かというニュースが入りました。治療に半年はかかるとのこと・・・大事にしてほしいものです



では使用感です続きを読む
posted by ユミ at 23:09| 大分 ☁| Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

使用感その8 0506エジミウソン

さて、お次は優良白として名高いエジミウソンです


wccfではボランチとして登場していますが、日韓W杯ではセンターバックとして活躍していました。元々はDFなのでしょうか
サンパウロでデビュー後、リヨンを経てバルセロナへ。それからビジャレアル、パルメイラスと渡り、2010年度はレアル・サラゴサへ移籍が決定しました
高い能力は持っているのですが、怪我に泣かされることが多く、ドイツW杯もメンバーに選出されていたのですが、結局出場を断念した経緯があります



では使用感です


続きを読む
posted by ユミ at 23:25| 大分 | Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

使用感その7 0607ロドリゴ・ソウト

ちょいと間が空いてしまいました。実は38度の熱を出してしまいましてw


今回はロドリゴ・ソウトです
サントスFCの中盤として活躍しており、今年度のブラジル全国選手権(ピオナート・ブラジレイロ)では3118分とメンバー1の出場時間。得点も4点あげています
ロビーニョが期限付き移籍したことで最近話題のサントス。順位は12と振るいませんでしたが、これでより面白く、魅力的な試合を見せてくれることでしょう



では使用感です
続きを読む
posted by ユミ at 22:58| 大分 ☁| Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

使用感その6 0809マクスウェル

さてさて・・・書くネタがあればどんどん更新していきますよ!
次はマクスウェルです

マクスウェルといえばまず思いつくのが足の速さ。左サイドを駆け上がる姿を見れば「ロベルトカルロスの後継者」と名高い理由もすぐに理解できます。左サイドであればDFでもMFでもFWでも、どこでもOK。攻撃にも守備にも顔を出します
現在はインテルからバルセロナへ移籍。同じ左サイドにはエリック・アビダルがおり、レギュラー定着はそう簡単なことではないでしょうが・・・
頑張ってレギュラーに、そしてブラジル代表に定着してほしいものです




では使用感です
続きを読む
posted by ユミ at 17:40| 大分 ☀| Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

使用感その5 0809シシーニョ

さてお次は、WBとして活躍してくれたシシーニョです

wccfでは現在所属しているローマだけしかありませんが、その前はレアルマドリードに所属していました。移籍後すぐにミチェル・サルガドからポジションを奪いレギュラーとなったのですが、怪我のため戦線離脱。シーズンオフにローマへの移籍が決定しました
ローマではしばらく右サイドハーフ・サイドバックで活躍していましたが、現在ではニコラス・プルディッソ選手がレギュラーとして活躍しています
ブラジル代表として2005年、2006年と選ばれていたこともありましたが、右サイドにはマイコンやダニエウ・アウベスという2人の選手が台頭してしまっているので、最近は黄色のユニフォームに袖を通した姿を見ることはなくなっています・・・・・・



では使用感です
続きを読む
posted by ユミ at 23:02| 大分 ☁| Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

使用感その4 0809ミランダ

今回は3バックの左、ミランダです

「ミランダ」とgoogleで検索すると、やっぱり画像検索の方にQMAのが出るんですね。まあそういった話は今回は置いといて・・・・・・

世界に誇る超名門、サンパウロFCでディフェンスラインを支える長身DFです。年齢は25歳。
一対一、ハイボール、セットプレイでのヘディングはもちろんですが、時にはドリブルで駆け上がることもあるのだとか。
去年にあったコンフェデレーションズカップではブラジル代表に選出されていましたね。初選出は2007年のようですが、まだまだ常に召集されるというわけにはいかないようです。




では使用感です
続きを読む
posted by ユミ at 23:38| 大分 ☁| Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

使用感その3 0708クリス

お次は3バックの中央、クリスです

リヨンに所属したのが2004年です。リヨンは2001年シーズンからリーグアン7連覇。夏にベルナンブカーノとベンゼマが移籍し、残念ながら8連覇は逃してしまいましたが、フランスの最高峰として君臨しているチームです。
こんな栄光あるチームのディフェンスリーダーとして活躍しているクリスなのですが・・・・・・代表としては2006年のワールドカップ以来出場していません。




では使用感です
続きを読む
posted by ユミ at 18:21| 大分 ☔| Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

使用感その2 0708アレックス

次は「リオ・モルディオ」の3バックの一角、アレックスです

wccfでもおなじみのDF。本名はアレックス・ロドリゴ・ディアス・ダ・コスタです。
適当に「アレックス」でググってみたら、トップにくるのはラジコンカーのメーカー。その次は野球選手。画像検索にはガンダムのほうが出てきます。
現チームの控えにアレックス・シウバもいます。
三都主もアレックスです。

アレックスって名前はけっこう多いもんなんですね。

チェルシーでは残念ながらテリー、カルバーリョの次として控えに甘んじています。ただチェルシーは怪我する選手が多く、アレックスも試合出場の機会にはある程度恵まれていますね
テリーもカルバーリョも素晴らしい選手なので、そう簡単にレギュラーの座を勝ち取れないでしょうが、持ち前のパワーと、FW顔負けの得点力を発揮して、頑張って欲しいです





さて、では使用感です
続きを読む
posted by ユミ at 20:53| 大分 | Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

使用感その1 0607ドニ

さてさて、一人ずつ使用感でもまとめてみましょう

まずはウチのGK、白ドニです


ローマに移籍前は無名の選手でしたが、そこで頭角をあらわし、2007年のコパ・アメリカではブラジル代表としてチームに貢献しました
0607では白カードでしたが、0708ではWGKカードの1人に。0809はもちろん、0910シーズンも安定の黒カードとして・・・・・・と思っていたのですが、負傷により一時戦線離脱。現在のローマは控えであったジュリオ・セルジオ選手がレギュラーの座を勝ち取っています

はてさて、来シーズンはどうなることやら




では具体的な感想です
続きを読む
posted by ユミ at 23:03| 大分 | Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

全白ブラジル縛り

Jリーグ経験者縛り「ハルカジャパンJ」を立ち上げた俺ちゃんさまでございますが、それよりもずっと前に、全白ブラジル縛りチームを立ち上げていて、現在そちらをメインにプレイしています

名前は「リオ・モルディオ」です。残り35試合くらい?
メンバーは・・・・・・

------------------------------------------
GK 0607ドニ

DF 0708アレックス
  0708クリス
  0809ミランダ

MF 0809シシーニョ
  0506エジミウソン
  0607ロドリゴ・ソウト
  0809マクスウェル
  0708アンデルソン

FW 0708パト
  0708レナト・アウグスト



控え 0809オビーナ
   0708ロドリゴ・タバタ
   0607ジュリオ・バチスタ
   0203フランセリノ・マツザレム
   0708アレックス・シウバ
------------------------------------------

です。普段は3バックですが、対戦時は大抵5バックになってしまってます。守備きついww

レギュラーのうちシシーニョとエジミウソン以外は全員個人能力☆5達成。また、アンデルソンとアレックスは特殊能力☆5達成しております。



今日は紹介のみ。次回気が向いたら使用感を
posted by ユミ at 23:16| 大分 | Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

老化現象

前回の記事で紹介したJリーグ選抜なんですが・・・・・・土曜日に立ち上げてきました

その日はちょいとお仕事の後、べるかんぷ君(今はSざわよりこだっけ?)と合流。新ICカードを買って、さあやるぞと思ったとき、


あれ?
カードを一枚ずつ確認して、そこで今更ながらに気づいたのです



U-5Rじゃん


釜本、カズ、ジーコ、ドゥンガ、稲本、ツネ様・・・・・・6枚あるじゃん
ほんっとうに、その時まで気づきませんでしたwww
QMAやめて脳の老化現象が起きてるのかしら?

誰か1枚削ってU-5にするか、それともU-5Rにするのか・・・・・・ちょっと考えて、
結局このメンバーに作り変えました。赤字が追加分です。



-------------------------------------------------------------
GK 0809ロジェリオ・セニ
DF ゼ・ルイス
  ファボン
  ツネヤス・ミヤモト
  アントニオ・カルロス
MF クライトン(名古屋・札幌)
  ドゥンガ
  WSKレオナルド(鹿島)
FW ジーコ
  クニシゲ・カマモト
  カズヨシ・ミウラ

控え シンジ・オノ
   ジュンイチ・イナモト
   ボルジェス
   ジャジウソン
   クレーベル・サンタナ(柏)
-------------------------------------------------------------

まず韓国籍1人だけだったパクチソンを外して、クレーベルサンタナを投入。これで日本人orブラジル人のみとなりました
FWを3枚にして、トップ下の位置にレオナルドを起用。雑誌の付録のほうしか見つからなかったです。
GKは前々から使ってみたかったセニにしました。
posted by ユミ at 07:18| 大分 ☀| Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

今年もクジ

さてさて。久しぶりにWCCFの話でも

去年同様、今年もカード屋でWCCFのキラカードクジを引いて、出たカードを使って新チームを作る、というものをやりたかったのですが・・・・・・




近年稀に見る年末年始の大雪




のせいで、べるかんぷ君と合流できず、代わりに俺のぶんまで引いてもらいました
んで、引き当てたカードが、

3100010107632-1.jpg

個人的には当たりです
去年がルシオで、そのおかげでブラジル人縛りに精を出した一年となったので・・・
今年は日本人orJリーグor年代の古い人縛りに精を出すことにしましょう



ということで考えた、Jリーグ経験者(監督含むw)チームU−5です
続きを読む
posted by ユミ at 22:18| 大分 | Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

エメルソン

U−5ブラジル縛り「リオ・ヴァルカネル」は、もうすぐ50戦をむかえます。
弟子になったロドリゴ・タッディは能力が☆5に覚醒。ファビオ・コスタやレナト・アウグストなど新戦力も順調に育っております。
フランチェスコ・リマやゼ・ロベルトなど、あまり育ってない選手もいますが……




一番の悩みのたねは、エメルソンです




センターハーフ、ボランチあたりで使用しているのですが……試合中あまりボールに絡まず、また絡んでもパスミスしたり、ドリブルをカットされたり……
かといって守備に回れば、足を出してもボールに届かず、相手選手に競り負けて倒れたりと……
仕事をしてくれません
ロドリゴ・ソウトのほうが何倍も仕事をしてくれる現状
成長も悪く、未だ☆は1と2。レジェンドであるアモローゾのほうがどんどん成長していきます


0506WMFを購入しているので、変更してはみたものの……はたしてこれで仕事をしてくれるようになるのか、甚だ疑問ですなぁ

posted by ユミ at 22:47| 大分 ☁| Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

リオ・ヴァルカネル終了

ブラジル全白のリオ・ヴァルカネルが任期を満了しました
弟子として残ったのはロドリゴ・ソウトロドリゴ・タッディ
タバタが残らなかったのは残念でしたが……これはこれでOKですかね
ソウトは☆5×2を達成。タッディはあまり育っていませんが、サイド攻撃には欠かせない逸材になっております





現在は、ブラジル縛りU−5でプレイ中
実は正月に、大分の某カードショップでWCCF新春くじを引いたところ、0506WDFルシオが当たったのですよ
それを使ってのチームです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
GK
ファビオ・コスタ
DF
イウシーニョ
ルシオ
ビリカ
ロベルト・カルロス
MF
ロドリゴ・ソウト
エメルソン
ロドリゴ・タッディ
ゼ・ロベルト
FW
マルセロ・アモローゾ
ボルジェス

控え
オビーナ
レナト・アウグスト
ロドリゴ・タバタ
フランチェスコ・リマ
アントニオ・カルロス
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


アモローゾ以外は黒です。ロベカル&ゼ・ロベルトは黒のままで使い、エメルソンは0506WMFに、ルシオは当たったキラカードに変更しようかなと思っておりますです

15戦程度やりましたが、連携線のつながり具合は上々
パスワーク系でなくてもパス回しは十分なので、スペースメイキングで主にプレイしています

不安要素はやはり守備か……
ロベカル、イウシーニョ共に攻守両面に顔を出す優良SBですが、やはりカウンターを喰らうとやばい
おまけにルシオもガンガン上がっていくし、ビリカのカバーリングも出来ていない
中央のドリブル突破、縦パス一本であっさりと崩されてしまいます…orz
いっそラインを高くしてオフサイドトラップを仕掛けるってのも手か…?でも、上手いことトラップが成功するとは限らないし…
悩ましいところです

posted by ユミ at 22:14| 大分 | Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

World Soccer King ねえ…

中村俊輔のカードが付属しておるようですが……



いらねぇなあ



俊輔嫌いってのがその理由なわけですが
前回の松井大輔と続いて、購買意欲をそそられるものではありませんでしたねぇ……
たとえばこれが奥寺康彦だったりすると狂喜乱舞しそうですが……まあ無理かなw





たとえば森本とか中田浩とか、まだカード化されたことのない人がカード化されないですかね?
次回になるのかな?


posted by ユミ at 22:37| 大分 ☁| Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

現在のチーム状況

さてさて。久しぶりにwccfのことでも書きましょうかね。







現在は『ブラジル全白』でやっております……
津久見アロエディア改め、リオ・ヴァルカネルです

--------------------------
セーザル
アレックス・シウバ
クリス
アレックス(0506)
ビリカ
ロドリゴ・ソウト
ジュリオ・バチスタ
ロドリゴ・タッディ
マンシーニ
ロドリゴ・タバタ
フレッジ

オビーナ
エドゥ(0405)
チアゴ・モッタ
イウシーニョ
ファビオ・アウレリオ
--------------------------

残りあと14戦。ソウト・タバタとセーザル・アレックス間に黄金線が、セーザル・ソウト・タバタは☆5つに成功しております。

4CBは横に広げた形で配置。ソウト(KP)を中盤の底に置き、CMF気味にバチスタを配置。右SHタッディ、左SHマンシーニ、トップ下タバタで、トップにフレッジ。
これがレギュラーメンバーです。

クリスがバテやすいので、控えにいるイウシーニョを右SBに配置し、アレックスシウバを中央に持ってきます。
イウシーニョは攻撃はもちろん、きちんと守備にも顔を出す優良SBですね。中盤の位置でボールをカットできることが多く、非常に助かります。
フレッジの代わりはオビーナ。タバタの代わりにバチスタを配置し、エドゥをCMFに置きます。
交代枠の使い方は、こんな感じですかねぇ……





任期前半・中盤はカップ戦にまったく勝利できず、残り25戦くらいでプレシーズンカップのみという悲しい状態でしたが、ディビジョン1・キングスクラブカップ・ナショナルスーパーカップを続けて獲得できたので、ほっとしておるところです。

特にソウトとタバタは個人的に当たり!
ソウトは実質1ボランチですがよく動きまわってくれますし、タバタはドリブルかパスかの判断が良く、フレッジ以上に点をとってくれてます
弟子になるとうれしいなぁ…♪
posted by ユミ at 23:33| 大分 ☀| Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

0607シーズンその7.5 第2シーズン反省その2(選手編)

選手を合計16人、少しずつですが反省してみたいと思います

《スタメン組》

1.フランク・ロスト(0607白・シュートセービング)
素早さはないので飛び出しが遅いですが、キャッチングとパワーは得意なのか、コーナーキックやロングシュートなどで決められることはほぼ無かったです
☆のつくペースが早く、一番に☆5達成。白GKとしては良く働いてくれたかと思います

2.ジェイミー・キャラガー(0607WDF・ディフェンススピリッツ)
右SBで多く使用したのですが、やはり彼にはCBが似合います
高いディフェンス能力を活かす場面があまりなく、さほど活躍してくれませんでした……
ただしKPのディフェンススピリッツだけは多用。なんとなくDF陣の守備力が良くなってる気がしましたからね!

3.アレックス(0607黒・カバーリング)
右CBで使用。☆がついていくにつれ、カバーリングにしっかり入ってくれるようになりました
キャラガーと位置を入れ替えて、彼を右SBで使ったほうが良かったかもしれません
コーナーキックからの得点が2回……あなどりがたしww

4.パオロ・マルディーニ(0506LE・ファイティングスピリッツ)
左CBで使用。今回も守備面の貢献度大。☆の数も前回に比べ増えたので、さらに安定感が出てきました
キャプテンだったのですが、いつのまにかキャプテンマークはベルカンプが巻いてましたw

5.バビエル・サネッティ(0607BAN・フォアザチーム)
左SBで使用……したのですが、目立った活躍はさほどありませんでした
相手右SHや右WGの選手(トッティ、カフー、Cロナウドなど)を押さえることは一応出来てたのですがががが
DFではなく、左CHあたりで使うとより良いのかもしれませんね
左ボランチとして数回使用したこともありますが、これは残念ながら完全に消えてました。オススメしません

6.ジェンナーロ・ガットゥーゾ(0607黒・ファイティングスピリッツ)
右ボランチで使用。第1シーズンからの引き継ぎ選手。両方とも☆5にできたので、ボランチとして最高の活躍をしてくれました
パスセンスのなさは相変わらずでしたが、積極的な攻撃参加も見せてくれ、なかなか良いカードかと。ただし、ゴール前までドリブルで仕掛けたとしても、シュートはいつもコロコロ……w

7.テイミー・シモンズ(0506白・カバーリング)
左ボランチで使用。守備面において、彼こそが影の功労者です
「飛び出しを封じる動き」というSKILLが良いのでしょうか。とにかくポジショニングが良く、相手の前に立ちふさがってしっかりとカットしてくれます
逆に攻撃面では貢献できませんが……ボランチ専門であればオススメです!

8.デニス・ベルカンプ(0506LE・ペナルティエリア支配)
第1シーズンの引き継ぎ選手その2。右SH、左SH、トップ下と色々を担当してもらいましたが、最終的には右SHに落ち着きました
メッシという最高の相方を得た彼は、ダイレクトスルーパスを連発。アシストに大活躍してくれました。彼には相性の良い相方が必要ですね

9.スティーブン・ジェラード(0405黒・ショートカウンター)
右SH、左SHで使用。0607、0506も試したのですが、結局はこれになりました
ドリブル突破からセンタリングしたり、中に切れ込んでラストパスを出したりと、プレイに幅のある選手です
彼の本来の持ち味であるミドルシュートは結局しなかったですけどね…

10.ロビン・ファン・ペルシー(0506白・ムービングパスワーク)
左SH、トップ下で使用。彼なしには第2シーズンは語れません。多くの黒・キラを押しのけて、キーマンとして活躍してくれました
攻撃面での貢献はかなりのもの。サイドにおけば鋭いドリブルで駆け上がり、トップにおけばパスもシュートも高水準のプレイを見せてくれる。成長も早く、オススメの1枚です

11.リオネル・メッシ(0607BAN・ファンタジーア)
本職は右WGですが、ここではトップとして大活躍してもらいました
ベルカンプやファンペルシーからのラストパスを確実にゴールへ決めます。また、本来の持ち味であるドリブル突破で『ヒトリデデキター』してくれることも多かったです
ダイレクトプレイがもう少し多ければ、間違いなくトップクラスの選手でしょう



《控え組》

12.ロビー・ファウラー(0607白・ゴールハンティング)
CFで使用。スタミナが9のため前半or後半のみの使用に限られますが、メッシの代わりとして、そしてメッシと変わらない活躍をしてくれmした
練習量が彼のおかげで少なくなっちゃうってのが難点だったかなぁ…?

13.モモ・シッソコ(0506白・ミックスパスワーク)
ベルカンプの代わりで右SHで使用。目立った活躍は特にありませんでした
合計数値は高いのですが、これといった特徴がないってのが難点なのかな?

14.マレク・ヤンクロフスキ(0607白・サイドアップダウン)
左SB、左ボランチ、左SH、そしてトップ下(!)と、交代要員として大活躍してくれました
特に攻撃面に貢献してくれ、精度の高いクロスを供給しました

15.ダミアン・クフレ(0506白・カバーリング)
左SBとして使用。目立ったプレイは特にありませんでしたが、攻撃に守備に積極的に絡もうとする姿勢は見ていて気持ちのいいものでした
タレントの揃っているDF陣の中では、レギュラー獲得は難しかったか…

16.クリス(0506白・リトリート)
左右CBとして使用。彼もまた、レベルの高いDFが多いために控えにまわってもらいました。ただししっかりと体を当ててボールをとるディフェンスは役に立ったと思います
posted by ユミ at 23:29| 大分 ☀| Comment(1) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

0607シーズンその7 第2シーズン反省

1.メッシ&ベルカンプが最高の状態で弟子入り
二人とも、個人能力・特殊能力共に☆5なったうえに、黄金連携がついてます
これは第3シーズン立ち上げ時の即戦力として活躍してくれることでしょう…!


2.連携のつけ方が分かった(気がする)
なんでもかんでも連携線をつければいいってもんじゃないですね
例えば『サイド攻撃重視で、センタリングを上げる』『トップ下にボールを預けてスルーパスを狙う』『ロングパスで前線に預けてドリブルで勝負してもらう』といったような攻撃プランが叶うように連携のことを考えれば良いですね
パスを出す人と受ける人が太線以上になっていればひとまずはOKでしょう
GKとDFに連携線があると、カバーリングが良くなる……のかな?キャラガーやサネッティが、よくゴール近くまで戻ってきてました

パスワーク系(特にムービングやショート)でプレイしたいのであれば、多数と連携線を結んでおいたほうが良さそうですが……


3.シュートセービングのすすめ
白GKのフランク・ロストですが、彼のKP戦術はシュートセービングです
これのおかげかどうか知りませんが、特殊能力が☆4になったあたり(任期が残り10戦くらいだったですが)で、その名の通りのセービングを連発してくれました
前に飛び出してのシュートブロックは爽快!
至近距離のシュートを止めてくれることもありました!
さすがに、どんなシュートでも止めてくれるってわけにはいきませんが……しかし彼のこのプレイのおかげで勝てた、もしくは引き分けた試合もあったので、個人的には大満足です




選手のことについては、また次回〜
posted by ユミ at 00:01| 大分 ☀| Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

0607シーズンその6  やっぱ野球よりサッカーだよねっ♪(汗)

08090101.jpg

本気でやってこれです


おはこんばんちは、ユミでしてよ





さてさて、「津久見アロエディア」第2シーズンですが、昨日をもって任期満了しました

08090115.jpg

なんとか、任期の半分以上を勝つことができました
メッシ(0607CRA)、ベルカンプ(LE)、キャラガー(0607WDF)、サネッティ(0607BAN)、マルディーニ(LE)というように、黒からキラに変えてからというもの、順調に勝てるようになりました
特にメッシの活躍はすばらしい。文句なしの得点王です


08090114.jpg

連携の結果です
ベルカンプとメッシに黄金線がついただけで、後は変化ありませんでした
ベルカンプとファンペルシー、ベルカンプとガットゥーゾ、キャラガーとジェラードあたりは黄金線になりそうでしたが、叶わずです
相性を考えてチームを組んだわりには、この程度ではまったくダメですね……




そして今回は、選手の成長がめざましかった!

08090109.jpg

08090110.jpg

08090111.jpg

08090112.jpg

08090113.jpg

これにベルカンプを加えた合計6人が、☆5を達成しました
そして最後の試合でメッシのスキルも☆5に!
残念ながらキャラガーは☆4のまま成長できなかったですが……

それにしても第1シーズンから比べて選手たちの成長の良さといったら!
特にファンペルシー、ロスト、メッシの三人はぐんぐん成長してくれました
ロストにいたっては、グラウンドに3回呼び出して☆3つになったという驚異的成長力!!





08090116.jpg

最後に、メッシとベルカンプが弟子になってくれました
(マルディーニとガットゥーゾに残ってほしかったのですが叶わず orz)


次回のチームはすでに組んであります
次の休みあたりに、第3シーズンを開始しましょうかね





選手の報告は気が向いたらしますね〜
posted by ユミ at 21:16| 大分 ☀| Comment(0) | wccf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。