2010年07月03日

ブラジル負けちゃった

相手は優勝候補のオランダ。そりゃ、簡単に勝てる相手ではないわけですが…
1点取られた(自殺点だったわけだが)後の慌てよう。完全に自分たちのペースを失ってしまいました。ブラジルとは思えない堅実で確実なプレーは影を潜め、代わりに個人の能力に頼るプレーが多くなりました。点が取れないことへの焦りからか、西村主審のジャッジに対し声を荒げる場面が増えたりもしました
ルシオがディフェンスラインの中央から駆け上がっていく姿はたしかに圧感ですが、結果、効果的なものとは言えませんでしたね…

自滅

この言葉が一番しっくりとくるでしょう
そんなブラジルを相手にしているオランダは、ただ冷静に、かつ、相手の冷静さを削ぐプレイを徹底していましたね。一枚上手だったということでしょう


ロビーニョの先制ゴールのときは「やった勝てる!」と思いましたが、よもやこんな展開になろうとは…



残念だ
posted by ユミ at 23:46| 大分 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。